読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

ラヴクラフト生誕に乗じて「伴天連XX」のこと書く

Twitter 賽の目記ブックス

 

というわけで、本日はラヴクラフト先生の誕生日らしいですよ。

日本に世界に、今も創作の現場で影響を与え続ける「クトゥルフ神話」の生みの親。

これはめでたいですね。もし仮に生きていれば123歳ですかね。

あなたのおかげで私、「伴天連XX」なんてトンチキなマンガをかくことが出来ました。

 

伴天連XX(1) (ファミ通クリアコミックス)

伴天連XX(1) (ファミ通クリアコミックス)

時代劇×クトゥルフ神話! 異色の神話時代劇アクション! というフレコミで約2年連載しましたが、一部の好事家(失礼)の中で話題になっただけで、あまり人気もよろしくなかったですね。一方、萌え×クトゥルフ神話の「這いよれ!ニャル子さん」は二度のアニメ化を経て今も大人気。

そんな様子を正直俺、指をくわえてうらやましいと思ったわけですが、連載終了後編集者と反省会をした時、

「マイナー(時代劇)×クトゥルフ(マイナー)」より「メジャー(萌え)×クトゥルフ(マイナー)」、勝負は最初から決まっていた。みたいな結論になってガックリしたものです。

 

まあ私もそんなマイナージャンルが好きな好事家の一人なんで、「時代劇×クトゥルフ」は間違ってないと思うんですよねー。

まだまだ書きたいエピソードはありますし、エンディングも実は当初の予定より駆け足になっていて、正直書き足りない。

 

前の記事でお知らせした「賽の目記ブックス」が軌道に乗ったら、いずれ小説か書き下ろしシナリオで、「伴天連XX」を補完する作品を発表出来たらと思うんですが、皆さんどう思います?

 

もちろん横島さんや、エンターブレイン側にある程度お伺いしなきゃならんと思うんですけどね。

場合によっては、「萌え×時代劇×クトゥルフ」の三位一体、獅子緒やザビエルやナイトゴーントさえ女体化して1から書き直すってのも……

 

 

いやいや、そこまですると二番煎じ感ヤバいか。