読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

「激辛グルメ祭り」と「キラキラスターナイト」

NewsACT

というわけで昨日「NewsACTやってたんだよ」と告白したのちの、初の連動記事になります。

こちらでの書き方はしばらく統一感がないかもしれません。ちょっと探り探り、どのように紹介すれば良いか考えて行きますわ。

 

さて昨日NewsACTに投稿した記事は、こちらの2つ。

 

激辛グルメ祭り

俺本当に激辛フリークなのですよ。

味覚障害じゃないんですけど、辛さに対してはほんとかなり限界までイケる口。

辛さがわからないからどんどんエスカレートするわけではなく、「辛い」と認識し、身体も辛さに対して正しい反応した上で、もりもり行きます。

なので普通のレベルでの辛さを「辛い」とわかりますし、辛いものが苦手な人に「これ辛くないよ」とすすめるようないじわるなこともしませんw

 

でも、ほんとこのイベントは「激辛グルメ祭り」でありながら、食べたお店はどれも自前の店舗で出す辛さよりやや抑えめにしている印象がありました。

「激辛でウマイもの色んな料理を食べてみるイベント」という意味では、興味本位で頼んでも後悔しない程度になっていると言えると思います。

 

なのでマジ激辛、これやべえ! と言いながら蒙古タンメン中本の北極を完食出来る人なら、このイベントに参加しているお店の実際のお店に行くことをオススメします。

みんなでわいわい、これが激辛グルメか! と激辛メニューをシェアして楽しむイベントとしては充分に辛さとウマさと楽しさを味わえると思います。

 

明日が最終日ですよ!

 

キラキラスターナイト

俺、このゲームを含めた「キラキラスターナイト パーフェクトブック」のゲスト作家としてイラストを提供しています。

NewsACTの一連の「キラキラスターナイト」記事は俺が書いてるんですが、内容についてRIKIさん本人に連絡を取って確認したり情報聞き出して書いたりしているんで、おそらくゲーム系のブログに比べても初動の記事は1番早かったんじゃないでしょうか。

とは言え、普通にファミコン好きな昭和世代のオッサンですから、俺マジで毎日「キラキラスターナイト」で遊んでるんですよ

ファミコン好きだった、

最近のゲームの複雑さにちょっとゲームから疎遠になっている、

そんな方にぜひオススメしたい、単純で、懐かしいけど新しいゲームです。

 

記事中にも引用しましたが、

とこのように、送料無料で通販出来るところもあるようなので、興味が少しでもあるならぜひゲットするべきだと思いますね。

 

 

 双方の詳しいレポートや紹介は、下記アドレスからどうぞう。

特に激辛グルメに関しては写真いっぱいありますよ。

 

”NewsACT” http://news-act.com/