読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

マンガ脳とラノベ脳――『禁書目録』はすごい

f:id:iharadaisuke:20130914233051p:plain

偽名……というか新規の別ペンネームでやることが決まってるからもう書いちゃってもいいと思うんで書いちゃいますね。

俺、今、ラノベっぽいもの書いてます。

別に本が出るとかじゃなくって、ウェブ上のサービスにラノベ風のSS(ショートストーリー)を書くっていう仕事なんですが、一応〆切は月末までなのかな?

まあ自分の中ではこの連休明けには提出したいと考えているんですが。

 

あ、トップの画像は俺の仕事に欠かせないテキストエディタ「O's Editor2」のスクリーンキャプチャ画像。

しかしまあ、ラノベって良くも悪くも「文字で読むマンガ」なんて言われ方されますよね。

それはマンガにもラノベにも失礼だと個人的には考えています。

マンガはマンガだし、ラノベはラノベだ。

マンガのシナリオ書いてるからってラノベ簡単に書けると思うなよ!

すげえ苦労してるんだ今!!

 

マンガは絵ありきで、セリフは極力削るものです。

絵で伝えられる部分は、いちいちセリフにしなくていいんです。

説明は絵で出来るから。

私のアタマはマンガ脳なんで、セリフは短くしよう短くしようとします。

フキダシ前提なんで、

 

猪 原「私のアタマは マンガ脳なんで」

   「セリフは短くしよう 短くしようとします」

 

と、カギカッコも分かれるし、句読点も書かずに、フキダシ内の折り返しすら想定します。

 

ところがラノベ、当たり前ですけど文字だけじゃないですか。

会話主体のSSと言えど、文字だけで全てを説明し、文字だけで会話を転がす必要がある。

これを書こうとすると、なかなかキャラ同士が上手く噛み合ってくれないんですよね……。全部説明しなくちゃ、セリフ長くしなくちゃと、いつもの逆の作業になるのでアタマが混乱する。

キャラの会話が全然転がらない。

結局書いたものが、これダメな感じがします! と、その先に進めない。

終わらない。

 

いえ、仕事に対する文句を言ってるわけじゃないんです。

俺自身が「ラノベ書きたいです!」と編集さんに相談し、ムリを言って振っていただいた仕事です。

今後もマンガ原作シナリオだけに限らない、文字を書く仕事をしていきたいので、すげえチャンスをいただいたんだと思ってます。

そして実際書いてわかる、マンガ脳とラノベ脳の違い。

小説書いてる人すげえな、と。

 

ここでフォロワーさんのつぶやきを紹介しましょう。

俺は『ラブライブ』きちんと見てないですし、後半キン肉マンだろというツッコミは置いておいて、これ、すげえ大事。

 

最近のアニメ化した人気のラノベで、この口癖が顕著なのが、

新約 とある魔術の禁書目録 (8) (電撃文庫)

新約 とある魔術の禁書目録 (8) (電撃文庫)

これですこれ。

いちいち例を出すまでもないと思いますが、この作品では多くのキャラが特徴的な文末口癖を持っています。

それはアニメで観た時、ややウザくも聞こえるんですが、小説という形ではかなりキャラ付けに効果的なんですよね。

小説を読む際に、作中で会話が続いた場合、あれ? 今読んでるこのセリフどっちが言ってるんだっけ? なんてことよくあります。

ところが『禁書目録』シリーズは、個人の特徴的な文末口癖があるおかげで、そんな会話が続いても、それも複数人の会話でも、地の文でフォローせずとも、セリフが並んでいるだけでそれぞれを誰が言ってるかパッとわかるんですよ。

これはすごい。

 

多少の口癖は、そりゃもちろん俺だってマンガを作ってる時は、気にかけて考える部分です。

一人称も「俺」か「オレ」、「僕」か「ボク」でニュアンス違えて使い分けてますし。

 

会社によっては独自のルールで「私」を「わたし」に編集サイドが勝手に開く*1ような例もあるんですが、こればかりはコッチがニュアンス込みで漢字かひらがなかカタカナかチョイスしてるんだから勝手に変えないでいただきたいと断固チェックする部分でもあります。

 

――が。さすがにセリフを読むだけでそれを誰が言ってるかどうかわかるように、『禁書目録』シリーズほどに個性を与えていたかと言えば、それはノーでしょう。

マンガ脳の私が考えるキャラの個性とは、まず第一にシルエットだけで誰か即座に判別出来るキャラデザインかどうかです。

(性格的なキャラ付けはまた別の話です。)

 

もうちょっと「文字のみで伝える物語」を書くラノベ脳を鍛えないといけないなあと、どうにも会話が転がってない自分の書いたものを目の前に歯噛みしているところです。

 

でも絶対この連休中に仕上げる!

仕上げたところでここで告知しないけどな!

*1:漢字をひらがな表記にする