読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

マグロ・牛タン・貝・馬肉――中野の”一点突破”専門居酒屋のオススメ4軒

NewsACT

f:id:iharadaisuke:20130915212932j:plain

中野にはリーズナブルな居酒屋が多いですが、その中でも特に「この食材なら任せろ!」的な一点突破の居酒屋が多いです。

NewsACTの過去記事からそんな中でも特にオススメしたい4軒を紹介しましょう。

まずは写真を見てもらえればわかるとおり……

マグロ専門の居酒屋「マグロマート ハンチカ」。

薬師あいロードという商店街の中にあるこのお店。

新鮮で美味しいマグロでいつも溢れていて、そして野心的なのか、いつ行っても必ず「新メニュー」があります。

その代わりお気に入りだったメニューが無くなっている……ということもあるわけですが、新メニューを試す楽しみがある以上、仕方ないことかと。

寿司じゃない、刺身じゃない。生でも焼きでも煮てもマグロ三昧したいのだという欲求に答え、しかもリーズナブルだという、滅多にない専門居酒屋だと思いますね。

 

f:id:iharadaisuke:20130915214422j:plain

中野で「牛タン」と言えばココ。

大手チェーン「ねぎし」も中野にはありますが、中野にいる限りは、ほんと申し訳ないがココ「唐兵衛」が閉まってる時間帯の時、どうしても牛タンを……という時のヘルプ要員にしか過ぎません。

ただし、お安く牛タン塩焼き定食がいただけるのはランチタイムのみ。

ディナータイムは激安とまでは言えませんが、そこそこのお値段のメニューから高いメニューまで幅広くメニューが用意されてますし、値が張るものは値が張るなりに激ウマです。

 

f:id:iharadaisuke:20130915215124j:plain

こちらは「貝」専門店。

牡蠣、ホタテ、ムール貝……と、貝にこだわった一品料理の数々は、居酒屋寄りではなくバール的なお店。お酒はワインがメインです。

牡蠣もその日入った国産の牡蠣が2種類ほど用意され、生・焼き共に楽しめますが、その日の入荷によって値段はまちまちです。

オイスターバーでいろんな牡蠣を楽しむように、ここでは各種の貝を楽しむ感じですかね。

中野駅からやや離れた場所にありながらも、静かに貝とワインを楽しむお客さんでいつも満員で、客層も私が行く中野の居酒屋でも年齢層はやや高めです。

 

f:id:iharadaisuke:20130915215902j:plain

最後はココ、「馬肉」専門店。

写真はオチ的に馬肉ではなく店の壁の写真ですが、なぜかここアニメ関係者業界人が常連となっているお店。

有名アニメーター、監督、声優さんがフラッと来たり、貸し切りでパーティをしたりしてるみたいです。

(私はタイミング良く出会ったこと無いんですがw)

まだオオシマが日本にいた頃、RIKIさんを介して二人で一度お会いしたことのある、アニメーターの渡辺明夫さんの八九寺真宵イラスト付きサインもありました。ニアミス残念。

合法レバ刺し「馬レバ刺し」を始め、生姜焼きや麻婆豆腐、メンチカツといった肉料理の「肉」を全て「馬肉」に差し替えた馬肉メニューが豊富な店で、お酒もホッピーやサワーが用意されていてリーズナブルに飲めるお店です。

猪原はここに来るとたいてい「レバ刺し」「トマトハイ」(トマトジュース+焼酎)から始めます。

壁に私もアニメ業界人に混ざってサインを書いておきました。良かったら探してみてくださいねw