読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

勝手に「練馬野菜ぎょうざ」キャラの名前を考えてみた。あと熊谷市のゆるキャラについて

f:id:iharadaisuke:20131205152258p:plain

熊谷市公式サイトよりキャプチャ)

今年のゆるキャラグランプリは大盛況で、熊谷市のマスコットキャラクターである「ニャオざね」もエントリーしていました。

最近NewsACTでこんな記事も書きましたね。

練馬区の新ご当地グルメ「練馬野菜ぎょうざ」食べ歩きイベント開催中

このサイトに、この「練馬野菜ぎょうざ」をPRするキャラクターがいるんですが、そいつには今名前がありません。

51
iso.laboよりキャプチャ)

こいつです。名前がないんです。

キャラクターには名前が必要です。

わたくし勝手にこいつを「ねりあん」と名づけました。どうですか、練馬区観光協会さん。

練馬の野菜餡ぎょうざ。練餡。ねりあん。

名前には意味や由来が必要だと思うんです。

 

で、冒頭のコイツに戻りますよ?

f:id:iharadaisuke:20131205152258p:plain

「ニャオざね」。

「熊」谷市なのに、猫。

熊谷次郎直実(なおざね)から拝借して「ニャオざね」。

なのに武将感ゼロの、単なる服着た猫

 

f:id:iharadaisuke:20131205153143j:plain

(写真は熊谷商工会議所公式サイトより転載)

「熊谷市」という地名を姓として名乗った、平家物語でも活躍する全国区の知名度を誇る有数の武将の一人、熊谷次郎直実。

熊谷駅前にはその銅像が立ち、市のシンボルになるほど。

その名前をいただいておいて、

どうしてTシャツズボンの姿なんだね?

甲冑ぐらい着たらどうなんだい?

そりゃゆる過ぎて今回のゆるキャラグランプリ堂々340位も納得だよ!!

 

 

f:id:iharadaisuke:20110723132232j:plain

ちなみにコイツは私の作品のひとつ、熊谷ご当地マンガ、

くまがヤン (ヤングキングコミックス)

くまがヤン (ヤングキングコミックス)

 

『くまがヤン』に登場する、「作中の熊谷市のオリジナルマスコットキャラクター」。

名前は「ラグまー」。(熊谷はラグビーの街なんですよ。)

作中に「ニャオざね」を出そうと編集さんがいろいろ手配してくれたんだけど、間に合わなかったので無理やり創作したオリジナルキャラだけど……

「ニャオざね」よか「ラグまー」のほうがよっぽど熊谷っぽいじゃねーか! という手前味噌。

 

まあ、ゆるキャラグランプリに出すくらいなら、もうちょっと気を使って名前やデザイン考えましょうよ、という提言です。悪口じゃないです。

 

f:id:iharadaisuke:20131205154501j:plain

(画像はふっかちゃん公式サイトより)

お隣・深谷市のキャラ「ふっかちゃん」は、名前こそぞんざいですけど、深谷名産のネギを大胆にアタマに突き刺した深谷度MAXのデザインで、

 

今年のゆるキャラグランプリ第4位

 

だって事実、よーーーーーーーーく考えてくださいよマジで。