読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

今更だとは思いますが透明付箋「ポストイット・ジョーブ」が便利

雑記

f:id:iharadaisuke:20140325130509j:plain

付箋を時々使ってますが、100円ショップで買ったものをちまちまと使っていました。

たまたま外出先で付箋が欲しくなり、100円ショップに行こうと考えたのですが、ふと思って文房具店に行ってみた。

すると、付箋の大手メーカー3Mの「ポストイット」シリーズに、今こんなものがあるって気付いたのです。

それが写真の「ポストイット・ジョーブ」。

f:id:iharadaisuke:20140325130524j:plain

小箱に入った詰め替え式。

1枚ずつ取り出せるティッシュ箱のようなポップアップシステム。

これまで俺が使ってた安物付箋での、途中で割れる、意外にジャマ、という点をすっかりクリアしている「ジョーブ」シリーズ。

その特徴はこの詰め替え式であること以上に、

f:id:iharadaisuke:20140325130535j:plain

その名のとおり丈夫なフィルム素材で、透明なこと。

貼った部分の下の部分の文字や絵を隠すことなく、もちろん文字も書き込める。

実際のところ、付箋を貼る時、文字や記事・写真を隠してしまうのを嫌って、俺自身付箋を短く切って使ってたりした事もあるんですが、

その点半透明タイプのこちらは、そんなわずらわしさはまったくない。

いいですねこれ。

 

もちろん事務やオフィスの中では、これまでの非透明・紙タイプでもそれなりの、伝統の使い方があると思いますが、例えば「ポストイット・ジョーブ」スイートデザインシリーズ。

これです。

こうしたかわいらしいデザインで半透明のものは、インデックスとして使う以上に手帳に貼るシール的な使い方としてポップでわかりやすく、また剥がしやすい、手帳手書き派のto do整理にはかなり便利なアイテムと言えそう。

 

f:id:iharadaisuke:20140325130546j:plain

ま、昨日の「ぴあ中野高円寺食本」がこんなになってしまうのは、結局わかりづらいんですけどね。

これはポストイットのせいじゃなくって、俺の使い方がそもそもよろしくないわけだw