読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

松屋「プレミアム牛めし」久しぶりに食べて【牛丼デフレ戦争】について考える

NewsACT 雑記

f:id:iharadaisuke:20141017132506j:plain

松屋の「プレミアム牛めし」を食べました。

正式販売開始から初めて。テスト販売の時以来、2度目の実食です。

……って、え? 普通の牛めし無いんですか? テストの時は50円増しだったのが100円増し!? ヤダーッ!


限定テスト販売か?松屋の「プレミアム牛めし」と通常の牛めしを食べ比べてみた : NewsACT

テスト販売の時の体験レポートはこちら。

この時は「プレミアム牛めし」は50円増の値段だった上、通常の牛めしと選べたんですよね。

f:id:iharadaisuke:20141017132456j:plain

セットになってる七味も、

祇園味幸 祇園七味 22g

祇園味幸 祇園七味 22g

 

「原了郭」のブランド七味ではなく、松屋ブランドのものになってます。

(OEM……だろうか)

 

味わいは良いです。プレミアム牛めし。おいしい。

けれど通常の牛めしとは選べない、100円高いプレミアム牛めし一択ということは、実質値上げなわけで……*1

 

いや、別に「高ぇなおい!」とブーブー文句言うつもりありません。

正直な話、牛丼の値段は安くなり過ぎた。並盛り380円。これでもまだ物価やその他近隣飲食店の水準から比べたら安いほうでしょう。もっと高くてもいいくらいです。

 

現在「すき家」がニュースで取沙汰されていたり、吉野家の低迷が話題になったり、いわゆる「牛丼デフレ戦争」で各チェーンが疲弊する中、この松屋の実質値上げ。

他の牛丼チェーンも追随して値上げしたいものの、松屋がプレミアムと通常牛めし併売を始めたり、戻したりしたら……とギリリと様子を窺っているのかしら。

そうなると松屋一社のみ裏ワザを使って抜けたような印象もあり、ハシゴを外された格好のすき家、吉野家のキモチ、如何ばかりか……と、ちょっと苦笑してしまいますね。

 

さて、牛丼デフレ戦争、このまま収束でしょうか。まだまだこれからでしょうか。

こうしたチェーン店のデフレ志向が止まってくれないと、むしろインフレ方向に向かってくれないと、個人商店・飲食店を愛する私は困るのです。


食べ放題から満腹定食まで!高田馬場激安【ワンコインランチ】11選! | Amp.

 

ワンコインランチ巡りをする私ですが、ワンコインだって飲食店ツラそうだもの。

牛丼はそれより安いわけで、どちらもおいしくいただきながら、悪いなーと思っちゃうんですよねー。

 

松屋 牛めしの具135g アソート10食セット 冷凍

松屋 牛めしの具135g アソート10食セット 冷凍

 

 

*1:牛めしが無くなったわけではなく、プレミアム牛めしを販売する店舗(関東1都6県の店舗とその他一部店舗)は通常牛めしと併売しない、という形。