読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

MacBookAirで「O's Editor2」使いたくてBootCampでWin8.1をインストールしてみた

f:id:iharadaisuke:20141117173639j:plain

普段シナリオ作成にMacBookAirを使ってますが、あくまでテキストを書いている間だけです。最後の仕上げは自宅のWin8.1ノートでしています。それはなぜかと言うと、最終的に仕上げるシナリオ専用のエディタを使っているからです。

私は普段「O's Editor2」というシナリオエディタを使っています。これは縦書き出来るだけでなく、シナリオ書式で見やすいスタイルが用意されているからであり、さらに基本のスタイルを編集し、自分のスタイルを調整できるんですよ。

縦書きルビ傍点縦中横対応。超ベンリ。

おかげで私このO's Editor2はもうかれこれ10年以上使ってますが、これはWindows専用のシェアウェア。Macでは使うことが出来ません

 


CASE Shinjuku(ケイスシンジュク)| 東京都新宿区の高田馬場駅徒歩1分にあるシェアオフィスとコワーキングスペースが併設したメンバー制オフィス

私は普段コワーキングスペース CASE Shinjuku で仕事をしています。MacbookAirで。ですがシナリオの最後の推敲時には必ず自宅に帰って、自宅のWinマシンを起動させて、O's Editor2 で仕上げる。逆に言えば、外にいる時は、ちょっとでもの修正が出来ないわけで。

 

f:id:iharadaisuke:20141117173639j:plain

というわけで、MacのBootCamp機能を使い、Win8.1をインストールしてみた。

 

f:id:iharadaisuke:20141117173629j:plain

画像、ちょっとモワレてますが、おわかりでしょうか。MacbookAir上でWin8.1が走り、O's Editor2 が使える。こりゃあいいぞと。シナリオのスタイルもきちんと俺仕様になっている。

※本来「ルビ」と書くべきところに「ノンブル」とケアレスミスしている事は目をつむってください!!!!!w

 

私は仕事で、こんなテキストファイルをPDFとして印刷し、編集者やマンガ家にお渡ししている。わけですが。

 

f:id:iharadaisuke:20141117173622j:plain

Mac上のWin8.1でPDFに出力すると、なんかおかしいことになる。

「」や()や【】の最初の記号は消え、ただのスペースに。やや字間も詰まったり開いたりで、なんか見づらい。

実はO's Editor2は(Windows 7/Vista/XP対応)であり、まだWin8には正式対応してないのです

※ただし、Win8.1では使える、Win8では一部表示不具合があるが使える、という状況

しかしこの不具合はWin8/8.1対応していないからじゃないんですよね、たぶん。だって自宅のWin8.1マシンでは、きちんときれいにPDF化され、提出にまったく問題がない。なので、上記の問題はWin8.1を走らせているMac上でのみ発現する不具合なんじゃないかと。

 

つまり、現状MacにWin8.1乗せた意味無し。

 

【追記】ここまで書いてアップした瞬間に、友人から「PDF化する際プリンタドライバをMacのものを参照していて、相性的に難があるんじゃないか」と知らせが。あー、そういうこともあるかもしれないなぁ。

 

それはともかく、Windowsユーザーでシナリオ書く人は、「O's Editor2」かなりオススメですよ。縦書き好きの方にもいいんじゃないでしょうか。

 

O's Editor2

http://ospage.jp/soft/oseditor2/oseditor2.html

漫画原作のゲンバ (上)

漫画原作のゲンバ (上)

 
漫画原作のゲンバ (下)

漫画原作のゲンバ (下)

 

 私のマンガシナリオ集『漫画原作のゲンバ』。この本文もO's Editor2を使って書きました。