読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

『ガンロック』特設ページが出来ました【拡散……して欲しいなあ……なんてな】

f:id:iharadaisuke:20150309200308p:plain

この直下のエントリーでTumblrテーマ「でんでんランディング」を利用した特設ページのお知らせをしているような気がしますが、なんと『ガンロック』特設サイトが正式にオープンしました。

この度取得した「iharadaisuke.com」直下に掘ってあります。

実はNewsACTやこちら賽の目記、そして様々なSNS等、”流れていく俺のWEBメディア”を統合的に集約する「公式サイト」を準備しているんですよ。告知や活動、どうしても”流れて欲しくない”情報はあるんで、そういうまとめとして活用したく、じゃあ作品ごとの特設サイトも作るべか、と。

で、今一番何が大事かと。

第1巻が出たばかりの『ガンロック』だろう。

というわけで、iharadaisuke.com トップページが何もない状態なのに、階層掘った「iharadaisuke.com/gunlock/」に急遽『ガンロック』特設サイトをぶち込んだ……というわけです。


ガンロック | 猪原賽・横島一 / 別冊少年チャンピオン連載作品

 

でんでんランディング版のガンロックサイトは、そんな特設サイトの設計図(デザイン案)を骨子に構築したものです。なので……

 

トップページ(でんでんランディング版)

f:id:iharadaisuke:20150304130501p:plain

 

トップページ(公式サイト版)

f:id:iharadaisuke:20150309201409p:plain

 

キャラ紹介(でんでんランディング版)

f:id:iharadaisuke:20150304130952p:plain

 

キャラ紹介(公式サイト版)

f:id:iharadaisuke:20150309201519p:plain

f:id:iharadaisuke:20150309201535p:plain

……と、雰囲気はかなり違いますが、その構成素材はほぼ同じだということがわかってもらえると思います。

 

どっちが良いか、はまた別の話

でんでんランディングと比べ、どちらがどうだ、というつもりはありません。この「公式サイト版」はウェブデザイナーさんと時間をかけて準備して来たもので、それと同じ構成要素を、Tumblrとでんでんランディングテーマによって自分でサクッと作ったものが「でんでんランディング版」。

やりたいことを即座に準備できる「でんでんランディング」の気軽さ、お手軽さはかなり使えると思いますね。

 

「公式サイト版」は上にも書いたとおり本来のトップページの下に掘った階層に置いてありますし、まだAnalytics 仕込んでません。ただあるだけのサイト。検索エンジンに対する処置がまったくされていない状態。(実はスマホ版も実装されておらず、スマホで見るとサンプル試し読みが小さくて見づらい。)

それに比べたら「でんでんランディング版」は、スマホ対応もしてあるし、検索エンジン対策もバッチリ。ただ「作る」だけ以上の恩恵は大きいはずです。

また改めてNewsACTにて、「でんでんランディング」の導入法等を明日あたりに記事化しますんで。

 

それはともかく……

f:id:iharadaisuke:20150309202352p:plain

入念に打ち合わせし、準備して来た「公式サイト版」が見せられるものになった以上、本来俺が想定していた特設サイトはこっちですよと、今後告知にはコチラを利用しますw

スマホ対応とAnalyticsや検索エンジン対策……どころか、まず「iharadaisuke.com」トップページも準備せねばならないんですがw

 

なので、とりあえず今は、下記『ガンロック』特設サイト……知らない方に知ってもらうためには、皆さんの拡散ご協力次第となっております!w

ツイート、RT、シェア、リンク……ぜひお願いいたします!


ガンロック | 猪原賽・横島一 / 別冊少年チャンピオン連載作品

 

ガンロック 1 (少年チャンピオン・コミックス)

ガンロック 1 (少年チャンピオン・コミックス)