読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

赤松健先生が運営する無料マンガサービス「マンガ図書館Z」作家新年会に参加して“レジェンド”マンガ家さんとお話してきた

業界 雑記 マンガ

f:id:iharadaisuke:20160110105341j:plain

Kindle限定コミック『オーバーペイントRe:PAINT』の発売スタートダッシュ期間ですが、あまりに告知ばかりでも読者が離れそうなので、愉快な業界トークをしますよ。業界トークというか日記かな。
赤松健先生が運営する、PCやスマホで読める無料コミックサイト「マンガ図書館Z」公式作家新年会に行って来ました。名だたるベテラン作家さん達との交流会。超楽しい、うれしい。

「マンガ図書館Z」新年会行ってきた

f:id:iharadaisuke:20160107123744p:plain

「マンガ図書館Z」は、絶版になってしまったマンガやコミックス未収録の作品を、WEBで無料で読めちゃうようにする、という画期的なサービス。かつては「Jコミ」「絶版マンガ図書館」という名前で運営されていましたが、現在はYahoo!グループの一員であるJコミックテラスという会社により「マンガ図書館Z」として公開されています。

f:id:iharadaisuke:20160110110525p:plain過去の名作マンガ、懐かしいあのマンガが無料で読める代わりに、閲覧時に広告が表示されます。「ウザッ!」となんか思わないでください。この広告収入は、100%、マンガ家さんの収入になります。YouTubeなんかと同じです。

こうした赤松健先生の取り組みである「マンガ図書館Z」は、ここ数年、作品を提供する作家さんを集めて新年会を開催しています。
私自身も『下町狂い咲きキネマ』『学園ノイズ』を「マンガ図書館Z」に提供している身ですので、昨夜はその新年会に行っていたのですね。

f:id:iharadaisuke:20160110105341j:plain■赤松健先生を中心に、名だたるマンガ家さんのイラスト付きサイン寄せ書き色紙

で、この色紙ですよ。何度かお会いしている先生方や、初めましての先生方。特に私が子供の頃から読んでいたレジェンドクラスのマンガ家さんと会って話が出来るのは、大変光栄な体験。

加えて、単なる「飲み会」ではなく、そこはマンガ家協会理事の赤松先生が主催の会ですから、マンガ業界の今後の展望や裏話がテーマの「シンポジウム」的な要素もあるんです。普段、家にこもって自分の仕事を進めているマンガ家さん達が、一同に集まって業界の展望を考える。ちょっとない経験ができます。

今年、私はもう2作品、「マンガ図書館Z」にコンテンツを提供する予定です。それは公開になってからの告知になると思いますが、また無料で読めちゃう私の作品が増えますし、私のだけでなく、ほんと名作ぞろいのWEBマンガサービス「マンガ図書館Z」にぜひ注目いただければなと思います。

マンガ図書館Z

Kindle本『オーバーペイントRe:PAINT』発売中です

オーバーペイントRe:PAINT

オーバーペイントRe:PAINT

 

 上層部の分裂騒ぎに揺れる「邪馬淵組」。その屋敷では近隣住人のための正月恒例「餅つき大会」を自粛し、たったひとり残った組員・ケイイチと親分で、2人寂しく餅つきをしていた。暴力団を排斥する世間の流れに、屋敷の壁は悪意の落書きだらけ……。

そんな時、壁の落書きアート「グラフィティ」を描くストリート・アーティスト「ヌリコ」が現れ、屋敷の門に「龍」のグラフィティを“上描き”して しまい――犯罪スレスレのストリート・アート「グラフィティ」に新たな“意味”を与える、驚愕のストリート系少年マンガ、完全描き下ろし31ページ!

週刊少年チャンピオン連載・奇作『悪徒-ACT-』のコンビ、猪原賽・横島一が送るKindle限定・描き下ろし。少年画報社「ヤングキング」に掲載した同コンビ幻の単行本未収録作品『オーバーペイント』(2011年版)前後編60ページも完全収録。

 11日まで通常価格250円を99円にセール中! ぜひお早めにお買い求めください!

Kindleストアで『オーバーペイントRe:PAINT』をチェック!