漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

一挙3話掲載で連載スタート!ウトウトお昼寝コメディ『ひるねぶる。』

f:id:iharadaisuke:20180901121305j:plain

漫画原作者の猪原賽です、こんにちは。久しぶりにオリジナル企画のマンガの連載はじまりました。『ひるねぶる。』は月刊ヒーローズ10月号よりスタート。初回の今月は一挙3話掲載です。

マンガの作画は『ヘタレ姉。』の春夏アキト( )さん。
先月デンシバーズにて『ウチの先輩は未来に生きている〜ワクワク技術研究日誌〜』の連載がスタートしたばかりの春夏さん。こっちは「ウチの会長は昼寝している〜ウトウト寝顔観察日誌〜」でお願いします!

>>ウチの部長は未来に生きている 〜ワクワク技術研究日誌〜 - デンシバーズ

ヘタレ姉。 8 (CR COMICS DX)

ヘタレ姉。 8 (CR COMICS DX)

 

 また、私の原作に対して構成として入っていただいているのは、ヒーローズ漫画大賞出身、ジャンププラスで原作者としても活躍する羽鳥ひろし )さん。

f:id:iharadaisuke:20180901122501j:plain

そんな三人タッグでお届けする『ひるねぶる。』今回は初回一挙3話掲載!

授業中も寝てばかりいる「昼寝魔」磯村仁也の昼休みの楽しみは、使われていない男子水泳部の部室を独占しての昼寝! しかし、そこに才色兼備の完璧生徒会長・鳴子玲夢が乗り込んできて、新たな部活を始めると宣言! その部活の名は——「昼寝部」!! 昼寝による午後の学業効率改善効果を証明したいという玲夢に、1人で自由な昼寝を楽しみたい仁也は、反発しながらも巻き込まれ…!? 部活モノ新ジャンル(?)スヤスヤお昼寝コメディ誕生!!

>>『ひるねぶる。』WEB試し読みは【コチラ

viewer.heros-web.com

 

f:id:iharadaisuke:20180901122548j:plain

ぜひお近くのセブンイレブンで「月刊ヒーローズ」10月号、お買い求めください!

表紙は『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』(柴田ヨクサル)、巻頭カラーは『ULTRAMAN』(清水栄一×下口智裕)です。

もちろん、私が構成として協力する『仮面ライダークウガ』も掲載されていますので!

……あ、そうだ、ひとつだけ、残念なお知らせ。実は『ひるねぶる。』第2話……

続きを読む

新年のご挨拶とFGOと『伴天連XX』と葛飾北斎と

f:id:iharadaisuke:20180102104932j:image

明けましておめでとうございます。漫画原作者の猪原賽です。

昨年中は『仮面ライダークウガ』の漫画作画・横島一さんの構成スタッフとして働くのみで特にオリジナル作品を発表することなく、お知らせもあまりないのでほぼブログを放置してました。

私はツイッターで自分の作品のタイトルをエゴサしがちなんですが、突然このお正月のTLに「伴天連XX」という言葉が並びました。なにごとかとびっくりしましたね。
それは、FGOのお正月イベントでの葛飾北斎(女)登場に絡めて、皆さんが『伴天連XX』のことを呟いていた“事件”で――

 f:id:iharadaisuke:20180102105715j:image

拙著『伴天連XX』は江戸時代を舞台にしたクトゥルフ神話×時代劇コミック。漫画の作画は上にも書いた横島一さん。
この中に、葛飾北斎(女)が登場し、ショゴスをその手に同化させ、魑魅魍魎(その正体はクトゥルフ神話の邪神・旧神達)と戦う姿があるのですよ。

今回FGOに登場した「葛飾北斎ちゃん」に『伴天連XX』を思い出してくれた当時の読者さん達が、ツイッターに続々と懐かしいやら面白かったやら、肯定的なツイートしてくれていた。それがこの新春・伴天連XXタイムライン、事件の正体。

f:id:iharadaisuke:20180102110711j:image

ありがたいことに今回のFGO・葛飾北斎ちゃんがキッカケで『伴天連XX』を知り、正月早々“時代劇×クトゥルフ神話”なんていうトンチキなマンガを買って読んでくれた方もちらほらいるみたい。連載から7年経つのに、こういうこともあるんですね、ありがたいことです。

【Amazon co.jp限定】仮面ライダークウガ8限定特装版(フィギュア付) (ヒーローズコミックス)

【Amazon co.jp限定】仮面ライダークウガ8限定特装版(フィギュア付) (ヒーローズコミックス)

  • 作者: 石ノ森章太郎,井上敏樹,横島一,白倉伸一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ
  • 発売日: 2017/12/29
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 

 『伴天連XX』を描いていた横島一さんは、現在月刊ヒーローズにて『仮面ライダークウガ』を連載中。先月末にはフルアクションフィギュア付き特装版のコミックス第8巻が発売されたばかり。私もその作画に関わる構成をやらせてもらっています。私・猪原賽も、今年はオリジナル企画の連載を始められるよう、昨年から水面下で準備中です。

『伴天連XX』を懐かしい!と喜んでくれる昔馴染みの読者の皆さん。FGOがキッカケで『伴天連XX』を知ったという新しい読者の皆さん。
『伴天連XX』の原作者・マンガ家共に健在です。これからも応援よろしくお願い致します!

あと今日俺誕生日なんで。お祝い・ご祝儀代わりに『伴天連XX』や近著を買ってくれてもいいんですよ!w

放課後カタストロフィ

放課後カタストロフィ

 
漫画原作者は一体「何」を書いているのか

漫画原作者は一体「何」を書いているのか

 
ガンロック 1 (少年チャンピオン・コミックス)

ガンロック 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 
[まとめ買い] 漫画原作のゲンバ

[まとめ買い] 漫画原作のゲンバ

 
[まとめ買い] 仮面ライダークウガ

[まとめ買い] 仮面ライダークウガ

 

 

過去作『ものミコ』『BYC〜裏庭街〜』Kindle版発売開始されました

f:id:iharadaisuke:20170901122055j:plain漫画原作者の猪原賽【新連載準備中】 (@iharadaisuke) です、こんにちは。

新連載を準備している…と言いながら、最近作の連載が終わってから1年経ってしまいました。そして今回は新連載のお知らせではなく、過去作がKindle版になって販売が開始されたことをお知らせする更新です。

上記画像にあるとおり、『ものミコ』『B.Y.C.〜裏庭街〜』の2作が、このたびようやくKindle化されました。

『ものミコ』は猫又や座敷わらし、九尾の狐などの妖怪が、かわいらしい“巫女”となって活躍する人外美少女コメディ。作画はゆみまるさん。
『B.Y.C.〜裏庭街〜』は、怪しい見世物小屋の“裏庭”世界を舞台に、サトリの女の子と人造人間が活躍するダーク・ファンタジー。漫画は加倉井ミサイルさんです。

f:id:iharadaisuke:20160209124334p:plain
ゆみまるさんは今は作家活動を休止中ですが、まるっとちっこいかわいいキャラを描くマンガ家さんで、とにかく女の子の動きがかわいいんですよ。

f:id:iharadaisuke:20160720211047p:plain
一方、加倉井ミサイルさんは美麗なフルカラーでダークな世界観を描いてくれています。

どちらも作品解説は当ブログ過去記事にまとめてあります。ご参考いただき、ぜひKindle版、お買い求めいただければ幸い。

肌色多め!?人外ハーレムコメディ『ものミコ』マンガ図書館Zで“無料”公開スタートです - 漫画原作者 猪原賽BLOG

ものミコ

ものミコ

 

加倉井ミサイル×猪原賽“幻”のフルカラーコミック『B.Y.C.〜裏庭街〜』マンガ図書館Zで無料公開開始 - 漫画原作者 猪原賽BLOG

BYC?裏庭街?

BYC〜裏庭街〜

 

 ……とまあ、各作品解説を見てもらえればわかるように、実は両作とも、スマホでPCで、無料で読めちゃうマンガサービス「マンガ図書館Z」にも作品提供しているんで、そちらのほうで無料で読めちゃうんですが、まあ「マンガ図書館Z」のほうはまるっと一冊ぜんぶ試し読みみたいな感覚で、気に入ってもらえたら、お使いのスマホや端末・PCのKindleアプリに有料でストレージ保存してもらえたらうれしいなっと。

あ、新連載の準備進めていますんで。年内に何かお知らせできればいいなあ。

コワーキングスペース「CASE Shinjuku」公式サイトにてインタビュー掲載

f:id:iharadaisuke:20170724151757p:plain

 お久しぶりの更新が、またもインタビュー掲載のお知らせなんですが、私が通う仕事場で収録された「漫画原作という仕事とは」「ここに至るまでの経緯」から、フリーランスや作家がコワーキングスペースで働くメリットなどを語っています。
 参考になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ぜひご一読ください。

猪原大介さん(ペンネーム:猪原賽さん)にCASE Shinjukuについて聞いてみました! – CASE Shinjuku | 新宿・高田馬場にあるシェアオフィス&コワーキングスペース

続きを読む

中野観光情報サイト「まるっと中野」にインタビュー掲載

f:id:iharadaisuke:20170621100954p:plain

漫画原作者の猪原賽です。私が運営するレポートブログNewsACTは日々更新していますが、こちらの作家ブログではご無沙汰してます。「新連載準備中」という連載浪人の肩書きも、もう1年くらい過ぎてしまいましたかね。
一応いくつか連載準備は進めてますので、そのあたりはお待ち下さいませとしか言えないのですが、先日インタビューに答える機会があり、記事が掲載されましたので、お知らせをば。

媒体は中野の観光情報サイト「まるっと中野」、中野にゆかりのある方へのインタビューコーナー「中野人」の最新記事として掲載されています。

大したことは話してませんし、具体的には記されていませんが、実は私は現在中野区から住まいを変え、別の土地に住んでいます。

中野に住んでいた頃は、毎晩のように飲み歩いていたという猪原さん。
中でもお気に入りは、中野駅北口の昭和新道商店街

とインタビュー内にも書かれているとおり、現在中野は、心のふるさとであり遊び場であり、思い入れの多い街。回数こそ少なくなりましたが、飲みに出かけてホッとする街。

これからも中野という街へ貢献できる作家・ブロガーでありたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

では、インタビューの模様は【コチラ】からぜひ。

www.visit.city-tokyo-nakano.jp

『仮面ライダークウガ』連載再開!コミックスの続きが読める!月刊ヒーローズ3月号発売

f:id:iharadaisuke:20170201113159j:plain「月刊ヒーローズ」3月号、本日発売です。私が作画の横島一さんの構成スタッフとして参加している『仮面ライダークウガ』、ひと月の休載を経て、第27話が掲載されています。コミックス第6巻の続きが読めますよ!

仮面ライダークウガ(6) (ヒーローズコミックス)

仮面ライダークウガ(6) (ヒーローズコミックス)

  • 作者: 石ノ森章太郎,井上敏樹,横島一,白倉伸一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ
  • 発売日: 2016/12/29
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 
続きを読む

『仮面ライダークウガ』6巻発売!フォロー&RTで漏れなくプレゼントキャンペーンも!

f:id:iharadaisuke:20161228142551j:plain漫画原作者の猪原賽(@iharadaisuke)です。私が構成スタッフとして関係する『仮面ライダークウガ』の最新刊6巻が本日発売。ヒーローズ公式アカウントをフォローし応募用ツイートをRTすることで、漏れなくプレゼントキャンペーンを実施するそうですよ。

仮面ライダークウガ(6) (ヒーローズコミックス)

仮面ライダークウガ(6) (ヒーローズコミックス)

  • 作者: 石ノ森章太郎,井上敏樹,横島一,白倉伸一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ
  • 発売日: 2016/12/29
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 
続きを読む

『仮面ライダークウガ』5巻6巻連続刊行!6巻表紙にはまさかの…“アギト”登場!

f:id:iharadaisuke:20161206094701j:plain漫画原作者の猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。私が構成スタッフとして参加しているマンガ版『仮面ライダークウガ』第5巻が12月5日に発売。今月末の12月29日には第6巻が発売される“同月2巻連続刊行”と奮っております。ぜひご購入ください。

仮面ライダークウガ(5) (ヒーローズコミックス)

仮面ライダークウガ(5) (ヒーローズコミックス)

  • 作者: 石ノ森章太郎,井上敏樹,横島一,白倉伸一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ
  • 発売日: 2016/12/05
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 
続きを読む

電書版コミックス第1巻【無料】!『放課後カタストロフィ』ほか『ULTRAMAN』『仮面ライダークウガ』も!

f:id:iharadaisuke:20161101161314p:plain

漫画原作者の猪原賽(@iharadaisuke)です。月刊ヒーローズで連載されていた好評既刊『放課後カタストロフィ』(画・平尾リョウ/作・猪原賽)が現在、一部電書サービスに限りますが期間限定の1巻無料、2巻半額のフェアに乗っかっています。紙のコミックス持ってるけど電書も試してみよーかなーという方、ぜひご利用ください。

続きを読む

【マンガ家志望者推薦図書】樹崎聖『カタルシスプラン』はプロも目ウロコの漫画指南書

f:id:iharadaisuke:20161021102350j:plain漫画原作者の猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。今回は9月に発売された漫画指南書『カタルシスプラン「面白いと確信して描ける漫画演出」』(樹崎聖・著)を紹介します。

続きを読む