漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

新連載『スケバン刑事Pretend(プリテンド)』月刊プリンセス9月号よりスタート

f:id:iharadaisuke:20210806095423j:plain

漫画原作者の猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

新連載の告知です。上の画像のとおりなんですが、「スケバン刑事Pretend(プリテンド)」月刊プリンセスにて連載スタート。
原作はもちろん和田慎二先生、漫画は細川真義先生。猪原は脚本を担当します。

月刊プリンセスでは、
「時をかけるスケバン刑事」(室長サオリ先生)
「Re:スケバン刑事」(福井あしび先生@クーロンズ・ボール・パレード)
「スケバン刑事Pretend」(細川真義先生/猪原賽)
令和の新・スケバン刑事シリーズ3作品が揃いました。

そしてその原典・原作である和田慎二先生の「スケバン刑事」の情報をお伝えする「スケバン刑事公式」Twitterアカウントが開設され、令和新作3作品のお知らせもこちらから発信されるようです。
ぜひフォローしてくださいね。

 和田慎二先生の作品は、現状電書化されていないのですが、期間限定ながら「スケバン刑事」のプロトタイプ読切「校舎は燃えているか!?」がWEBで読めるようになっています。ぜひこちらも拡散ください!

プリンセス 2021年 09 月号 [雑誌]

 月刊プリンセス9月号、Amazonのリンクはこちら。
書店でお探しの場合は上のとおり、ミュージカル「王家の紋章」キャストさん達が目印ですよ!

www.akitashoten.co.jp電書他社をご利用の場合は、こちら秋田書店月刊プリンセス公式サイトにリンク先一覧あります。いつもお使いのサービスを探してみてくださいね。

【関連リンク】

「スケバン刑事Pretend」作画担当・細川真義先生は、「闇狩人⊿」の作画をされていました。

 「Re:スケバン刑事」の福井あしび先生は、先日まで週刊少年ジャンプで「クーロンズ・ボール・パレード」の作画をされていました。

『宇宙戦争』コミックス第3巻発売&フランスでシリーズ刊行開始

f:id:iharadaisuke:20181005111414j:plain

H.G.ウェルズの古典SF小説を原作としたコミカライズ『宇宙戦争』第3巻が3月12日に発売され、全3巻のシリーズが完結しました。
遠く離れたフランスでは第1巻が発売され、大手メディアCNEWSでは、2月期の注目タイトル第10位にランクイン
コロナ禍に再注目されたウェルズの『宇宙戦争』。原作小説や映画版と合わせて、猪原賽&横島一版のマンガもチェックいただければ幸いです。

ぜひ覚えて帰ってもらいたいのは、

  • 3巻最終話では2ページ追加描き下ろしあり
  • 3巻揃えるとこの色ってもしかして……
  • フランス版は取り寄せる価値のある豪華さ

以上の3点です。

宇宙戦争 3 (ビームコミックス)

宇宙戦争 3 (ビームコミックス)

  • 作者:横島 一
  • 発売日: 2021/03/12
  • メディア: Kindle版
 

 まず1点目。
描き下ろしページに関しては、連載時にはページ数の都合で入れられなかったコマが挿入されます。これにより3巻を(可能であるならば1巻最初から最後まで)まとめて読むことで、エンディングの余韻がマシマシだと、関係者一同太鼓判を押します。

描き下ろしはマンガ本文だけでなく、横島一さんのラフカットにも注目。
描かれなかった別バージョン(原作から逸脱したエピソード)が垣間見えるデザイン案は、これはこれで見たかったかも……と思ってもらえるんじゃないでしょうか。

そして後書きには、わたしのご挨拶と、横島さんの描き下ろしイラストが添えられております。

2点目。
カバーの色にご注目ください。帯を外して3巻並べてもらうと……

f:id:iharadaisuke:20210312112720j:plain

赤・緑・青。3色並べると……

赤、緑、青。
これは、カバーデザインをお願いしたデザイナー・岩郷重力さんの発案による、1953年版(ジョージ・パル/バイロン・ハスキン版)映画「宇宙戦争」へのオマージュ。

……わからない人には、わからないでもいいことなんですが(笑)。

3点目

f:id:iharadaisuke:20210312113652j:plain

"La Guerre des mondes"1巻

日本から遅れること2年。フランスではこの2月に『宇宙戦争』フランス版第1巻が発売になりました。

タイトルは"La Guerre des mondes"。

f:id:iharadaisuke:20210312114026j:plain

小口(ページの端)も黒く塗られた重厚なデザイン

かけカバー無しのハードカバー仕様で、小口まで黒く塗られた、日本版以上にシンプルな一冊の“書”といった雰囲気。

フランス語にもフランスの出版界の状況にも疎いのですが、現地の大手メディア・CNEWSが発表した2月の注目マンガランキングでは、第10位をいただいているようです。

www.cnews.fr


Teaser La Guerre des Mondes

フランス版の版元ki-oonさんには、販促PVも作ってもらいました。ステキな動画です。

紀伊國屋書店さんでは、洋書扱いで日本からもお取り寄せできますよ。→

LA GUERRE DES MONDES T01 / IHARA/YOKOSHIMA - 紀伊國屋書店ウェブストア

 

     * * *

 

連載は終わり、最終巻も出た今、私や横島さんにできることは、TwitterなどWEBを通して、「ウェルズの『宇宙戦争』コミカライズ版があるよ!」と大声で叫ぶだけですが、

  • 原作通りの時代と舞台(20世紀初頭のイギリス)
  • 原作小説にほぼ準拠する

内容でのメディア化は、意外とありそうでなかったこと。
だからこそこの猪原&横島版『宇宙戦争』は、『宇宙戦争』コミカライズの決定版と自負しています。

ぜひ、全3巻。ウェルズの原作小説と共に、いつまでもあなたの本棚に置いてもらえると幸いです。

ご購入はコチラから

Amazon、カドカワストア、honto、e-honなど、各社通販・電子書籍リンク先がまとまっています。

www.kadokawa.co.jp

コミックビーム2月号発売!『宇宙戦争』最終回掲載

f:id:iharadaisuke:20210112231055j:plain

漫画原作者・猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。
コミックビーム2月号が発売されています。いよいよ最終回。もちろん原作どおりの例のオチ、大団円を迎えます。
3巻は3月発売予定で動いております。ぜひそれを待たずに(笑)ぜひコミックビーム本誌で見届けてくださいね。

それにしても隔月連載だったので、全3巻のボリュームながら、けっこう長い期間『宇宙戦争』と関わって来ました。
その間に、BBC版の新作ドラマが放送され、コロナ禍で人々が2005年版の映画を思い出し、Twitterはオーソン・ウェルズのラジオドラマのようなパニックを再現しています。人間は変わりません。
SFの父・H.G.ウェルズが書いた小説は、100年以上経っても色あせませんね。

正式にコミックスの発売日が決まったらまたお知らせします。

あと、猪原と横島さんの『宇宙戦争』が、来月フランスでフランス語版が出版されます。
セリフは当然フランス語ですが、第1話のサンプルが読めるようになっています。
フランス語版の雰囲気をちょっと見てみてくださいよ。

ね! なかなか、横島さんの絵、横文字に合ってると思いませんか!?

現物、作者はもらえるのかな。ハードカバーらしいので、手にとってその重みを感じながらペラペラめくってみたいなーと、ひとごとみたいに楽しみにしているのです。

【電子版】月刊コミックビーム 2021年2月号 [雑誌]

【電子版】月刊コミックビーム 2021年2月号 [雑誌]

  • 発売日: 2021/01/12
  • メディア: Kindle版
 
宇宙戦争 1 (ビームコミックス)

宇宙戦争 1 (ビームコミックス)

  • 作者:横島 一
  • 発売日: 2019/04/12
  • メディア: Kindle版
 
宇宙戦争 2 (ビームコミックス)

宇宙戦争 2 (ビームコミックス)

  • 作者:横島 一
  • 発売日: 2020/04/11
  • メディア: Kindle版
 

 

【創刊25周年特大号】コミックビーム12月号発売!「宇宙戦争」17話掲載!

f:id:iharadaisuke:20201113154632j:plain

漫画原作者・猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。
コミックビーム12月号が発売されています。いよいよ例のオチに向けて最悪の状況となる第17話、掲載されています。
予告はされておりませんが……次回、最終回です!!!!

ともあれ、今回のコミックビームは創刊25周年特大記念号。
コミックビームTwitterアカウントでも大々的に知らされたように、これまでの25年間で初めて発売前増刷が決まった号であり、それも納得の掲載作。

桜玉吉先生、奥村勝彦元編集長の対談にくわえ、和山やま先生、丸尾末広先生、志村貴子先生ら、ビームを代表する新旧看板作家さん達のマンガが読めます。

こんな記念すべき号に、隔月連載の「宇宙戦争」掲載のタイミングとは、大変光栄なことです。ありがとうございます。

f:id:iharadaisuke:20201113155329j:plain

次回最終回を迎える「宇宙戦争」、火星人の無慈悲な攻撃になすすべもない「私」のロンドン単独行。
ぜひコミックビーム本誌でご覧ください!

コミックスは1、2巻が発売中ですよ。

宇宙戦争 1 (ビームコミックス)

宇宙戦争 1 (ビームコミックス)

 
宇宙戦争 2 (ビームコミックス)

宇宙戦争 2 (ビームコミックス)

  • 作者:横島 一
  • 発売日: 2020/04/11
  • メディア: Kindle版
 

 

【新連載告知】『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』

f:id:iharadaisuke:20201109105616j:plain

漫画原作者の猪原賽(@iharadaisuke)です、こんにちは。
新連載のお知らせです。

11月6日発売の「月刊少年チャンピオン」にて『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』が始まりました。

「バキ外伝」とあるように、板垣恵介先生・原案、烈海王を主人公にしたスピンオフ。
漫画は『いきいきごんぼZ』でおなじみの陸井栄史先生です。

f:id:iharadaisuke:20201109105957j:plain

月刊少年チャンピオン12月号表紙

雑誌表紙、巻頭カラー、83ページという超ボリュームでお届けする、刃牙ファン・関係者待望のスピンオフシリーズ。

大々的に告知したいところですが、実はまだ、板垣先生の公認をいただいていない“非公認”というかたちでスタートしました。
なので、私はしゃしゃり出てまで語る立場にないような気がします。

nlab.itmedia.co.jp上掲のねとらぼさんのレポート記事で『バキ外伝 烈海王は異世界転生〜』プロジェクトの経緯が記されていますが、ここで猪原が参加している事についてかいつまんで書けば、

 

陸井さんひとりでやるはずだったスピンオフだが、連載にあたって刃牙的な、板垣先生のテイストの絵柄の再現に注力したいので、ストーリー部分の協力者を入れたい

 

ということで、その協力者として猪原に白羽の矢が立った――というところです。

正直、この原作を書くために、30年以上週チャンを読み続け、20年この業界にしがみついていたんだなと思っちゃうくらいうれしい仕事です。陸井先生もむちゃくちゃ気合入った絵を描いてらっしゃるので、負けないぞ!という気持ちで仕事に望んでおります。

ちなみに、猪原はネットにおいて自分の作品を積極的にエゴサし大声で告知しまくるタイプの人ですが、『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』に関しては、板垣先生の公認いただくまでは、ひっそりとマイペースにお知らせする程度にとどめておこうと考えてます。

……でも、多くの人に、刃牙ファンに、烈海王ファンに、「次に活かせる」……と烈海王自身が語ったその「次」の活躍を、ぜひ楽しんでもらいたいとも思ってます。がんばります。

月刊少年チャンピオン 2020年 12 月号 [雑誌]

月刊少年チャンピオン 2020年 12 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/11/06
  • メディア: 雑誌
 

 

[まとめ買い] グラップラー刃牙
 
[まとめ買い] 新装版 バキ

[まとめ買い] 新装版 バキ

 
[まとめ買い] 範馬刃牙

[まとめ買い] 範馬刃牙

 
[まとめ買い] 刃牙道

[まとめ買い] 刃牙道

 
[まとめ買い] バキ道

[まとめ買い] バキ道

 
[まとめ買い] いきいきごんぼZ