読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画原作者 猪原賽BLOG

「学園ノイズ」「悪徒」「放課後カタストロフィ」の原作者/ブロガーが告知したり漫画の作り方、関連ニュースをお伝えします

久々の紙媒体誌面!特別読切『ガンロック』掲載・別冊チャンピオンはもう買ってもらえたでしょうか!?

Twitter 告知 ガンロック

f:id:iharadaisuke:20131013143756j:plain

猪原賽・原作/横島一・漫画。

『悪徒-ACT-』の愉快な打ち切りから5年。

その後出版社を変えてこのコンビで作品を世に送り出しましたが、約2年の沈黙を経て、再びこのコンビで「チャンピオン」に出戻って参りました。

近未来スチームパンクアクション『ガンロック』、ぜひ皆さんの熱いご支持で、連載化となるといいなあ、なんて思うわけです。

 

読んでいただけた方にはもうおわかりでしょうが、いろいろ謎を残しつつ、ひとつの話としてはストンと落ちているこの作り方、『悪徒-ACT-』の第一話と余韻は同じように作ってあります。

これは……

『悪徒-ACT-』の時は編集部の判断で、読切企画がそのまま連載に昇格した――読切作品として持ち込んだものが「面白いので、このまま2話以降を作って連載にしましょう」となった、稀有な例。

しかしその結果は壮絶な打ち切り。

その後5年ぶりにこのコンビで再登場となれば、今度こそ、編集部ではなく、

読者の皆さんに、

「面白くないですか?2話以降を読みたくないですか?」

という判断を仰ごうという形になったわけです。

つまり私も横島さんも、そして編集部も2話以降を作る気マンマンでこの企画を「別冊少年チャンピオン」に掲載しています

ですが、このコンビで『悪徒-ACT-』リベンジを果たすというためには、皆さんの、読者の支持という熱烈強烈な後ろ盾あってこそ、なのですよ。

つまり、

 

アンケートの数字、期待しています

 

ということなんですけれどもw

 

とはいえ、どうしても拭えないのは私達の「外様感」でしょう。

その後他誌で連載をし、『悪徒-ACT-』に至っては秋田書店から出なかった続きの部分を完全収録した「完全版」を他社で発売。

それが今頃何だね?

とも言われかねない「チャンピオン」再挑戦に、編集部はおろか誌面で活躍する作家さん達にも眉をひそめられないかとビクビクしておりました、正直。

 

ですが原稿アップ後急遽招集のかかった打ち合わせ。

編集長・担当・そして横島・猪原。

特に編集長には「おかえりなさい」と笑顔で迎えられたこと、感慨もひとしおと言うか、私の心配は杞憂だったかな、と、うれしかったですね。

そして実際「別冊チャンピオン」が掲載され、

Twitter上では概ね読者の方の反応も良く、また、

よく絡んでくれる他誌作家さんの声、

そしてチャンピオン作家さんの声。

杞憂どころか、私だけが卑屈になっていたかな、とホロリと来ました。

 

Twitterでは発売後、「ガンロック」でエゴサーチしていますので、いろんな方面からのここに転載し切れないほどの声は届いております。

皆さんありがとうございます。あとは……あとは……

 

 

f:id:iharadaisuke:20131012062956j:plain

ご応募、お待ちして

おります!w